2005.12.28

OSAKA SWING GIRLS-03:初ステージ

全然心配いりませんでした。

最初はとにかくラッパの子達と打ち解けようといろいろ画策しました。
でも、次第に普段どおりで接して大丈夫そうだと思い始めるように。
最初は僕自身も怖がりながら様子を見つつ接していたのが、
少しずつ自然に接していけるようになりました。
年齢の差はそんなに怖いもんじゃないということがわかったし、
なにより毎日が音楽的にも新鮮で楽しかったです。

とはいえ、結成から約3ヶ月でみんなをステージに立たせないといけない。
実際これはかなり厳しい問題で、精神的にも苦しい日々が続きました。
曲を作っていく過程でも意見が食い違ってしまったり、
ほかのコーチに迷惑をかけてしまったりしてしまいました。
本当にすみませんでした。

もっとも、いちばん困惑していたのはメンバーのみんなだったと思うけど。
目的はいい演奏をすることそれだけなんですよね。
まあそれがいちばん難しいわけなんですけどねー…

そんなこんなでなんとか初ステージにまでたどり着きます。

20051228B.jpg
社会人ミュージックスタジアム グランプリ大会
大阪厚生年金会館芸術ホール


じつはこのとき、ぼく会場にいれなかったんですよね。
正確にはリハから本番直前までは会場にいたのですが、
別のバンドの本番のためOSGが舞台袖にスタンバイする時間に会場を出ました…(笑)

あとから聞いた話や映像を見る限りでは、みんなすごく楽しかったみたいでした。
楽器を持って間もないみんなが、
「たのしく演奏できた」ということにすごくおどろきました。
自分が楽器を始めてから何年かは、本番も楽器も嫌いだったから(笑)

ステージで演奏することの楽しさ、気持ちよさを、この子達はもう知ってしまった。
ぜんぜん根拠はなかったけど、なんとなくこれからもうまく行きそうな気がした。

つづく
この記事へのトラックバックURL
http://trpshionoya.blog10.fc2.com/tb.php/236-960889fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

THANK YOU FOR YOUR VISIT!!

ブログパーツ